売却

やってみたらこうなった

「被相続人の居住用財産(空き家)を売ったときの特例」を使って譲渡所得税300万円をゼロにした

親が亡くなり空き家になった築50年の木造住宅を解体し土地を1,890万円で売却。「被相続人の居住用財産(空き家)を売ったときの特例」を使って不動産譲渡所得税をゼロにすることは、売却を計画した時から決めていた。約300万円の節税になりました。
やってみたらこうなった

相続した実家を売却してみた

経緯と売却する不動産の概要 親が亡くなり、空き家になった実家を相続しました。実家があったのは、私の自宅から2時間ほど。東京の郊外であるY市の北向き斜面に作られた分譲地です。築50年の木造住宅と120㎡の土地が相続の対象になりました。この土地...
スポンサーリンク